レンタルサーバーが遅くてイライラするデメリット

2022年6月18日

サーバーが遅くてイライラ

レンタルサーバーが遅いと、こんなデメリットがあります。

  • ページ表示が遅い
  • すぐに別のサイトに行ってしまう
  • グーグルから評価されず上位に来ない

イライラしないためには、レンタルサーバー選びは速くて、通信が安定してることが重要です。

私は、10年以上レンタルサーバーを使っていますが、以前つかっていたものでアクセスがあったページに、表示が遅くて、すぐにそのページから離れてしまい、結果グーグルから評価されずに上位に来なかった経験があります。

遅くてイライラしないレンタルサーバー3選

レンタルサーバー名 価格(1ヶ月当たり) 初期費用
シン・レンタルサーバー
539円 無料
ConoHa WING
687円 無料
エックスサーバー
990円 3,300円

3つともサーバーの速度は国内最速をうたっていて、通信も安定します。

価格は、36ヶ月(3年)契約の金額です。

シン・レンタルサーバー

  • 国内で最速のサーバー速度
  • エックスサーバーと同じ管理ツール
  • 他のユーザーの影響を受けずに安定稼働

2021年5月からスタートした新しいレンタルサーバーです。

最速の性能をさらに良くするために、新しい技術を搭載しています。

まだ運営の歴史は浅いですが、エックスサーバーと同じ管理ツールを使っているため、わからないところは調べるとエックスサーバーと同じ設定にすることで、解決できます。

ユーザーごとに厳しく、メモリなどを厳しく管理しているため、他のユーザーの影響を受けずに安定した環境で通信できます。

ConoHa WING

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度

2018年からサービスが始まった比較的に新しいレンタルサーバーだけど、この3つで、それぞれNo.1に選ばれてます

さらに、サーバーと契約すると、独自ドメインが2つ無料で取得することができ、サーバーと一括で管理することができます。

エックスサーバー

  • 超高速で大量アクセスに強い
  • 盛りだくさんの充実機能
  • 安心の実績とサポート体制

ブログはいつバズるかわからないので、大量のアクセスが集中した時でも、通信が不安定になることなく、高速で処理できるので、SEO対策になります。

国内シェアNo.1で利用者が多く、24時間365日対応してもらえるため、初心者でも安心して使えるサーバーです。

速くてイライラしないレンタルサーバー

それはエックスサーバーです。

理由は、サーバー速度がNO.1でたくさんアクセスが合っても、通信が安定しているからです。

高速で処理する機能が新たに整備され、以前の機能と比べて読み込み速度が約14倍も速くなってます。

だから日本で一番利用者が多く、信頼されている会社です。

>>信頼度が高いレンタルサーバーはこちら

初心者

Posted by kanade0524