独自ドメインでメールアドレスを作る時の決め方のコツ

2022年6月18日

ドメインを使ったメールアドレス

押さえておきたいポイントは3つです。

  1. ブログ宛てに来たメールだとわかりやすいようにする
  2. プライベートな情報は使わない
  3. 使える記号を確認する

プライベートのメールと分けるために、あなたが見てブログ宛てに来たメールだなとわかるようにしたほうがいいです。

また誕生日などの個人情報は入れず、使える記号はあるか確認もしたほうがいいです。

それは、セキュリティ対策にもなるため、英数字だけなく記号も使ったほうがいいです。

独自ドメインを使ったメールアドレスの決め方のポイント

  • あなたのブログを知ってもらえる
  • 個人情報は入れない
  • メールアドレスで使用可能な記号があるか

あなたのブログを知ってもらえる

ブログを覚えてもらえる

独自ドメインを使ってメールアドレスを作ることで、あなたのブログやサイトを覚えてもらえる可能性あります。

ヤフーメールやGメールなどのフリーメールは誰でも簡単に作れてしまい、メールが届いたとしても迷惑メールに分類されてしまうことも結構あります。

でも、独自ドメインを使ったメールならブログ名やサイト名を使うことで覚えてもらうチャンスにもなるため、メールは作成したほうがいいです。

個人情報は入れない

メールアドレスを作る時に、誕生日などの個人情報を入れたくなるかもしれませんが、使わないほうがいいです。

それは、迷惑メールが送られてきたときに、個人情報がバレてしまう可能性があるからです。

プライベートのメールと分けるなら、誕生日などの情報は入れないようにしましょう。

メールアドレスで使用可能な記号があるか

メアドは英数字だけでなく、記号が使える場合があります。

記号と言っても使えるものは少なく、ほとんどのメールアドレスの場合

  • .ドット
  • -ハイホン
  • _アンダーバー

の3つなら使える可能性が高いです。

3つとも全部使う必要はないですが、1つ記号を使うだけでもセキュリティ対策にもなるため、迷惑メールが届く可能性低くなります。

迷惑メールはランダムに送られてくるため、短くてわかりやすいものだとターゲットにされやすいです。

そうならないためにも、可能なら記号は使ったほうがセキュリティ対策になります。

独自ドメインを使ってメールアドレスを作るなら

レンタルサーバーはConoHa WINGが便利です。

レンタルサーバーを契約したら、無料で独自ドメインが2つ利用できるからです。

サーバーとドメインを一括で管理できるから、初めてサーバーや独自ドメインを取得してブログを初めようと考えてなら、使いやすく効率的に作業しやすいです。

>>ドメインと一括で管理できるレンタルサーバーはこちら

初心者

Posted by kanade0524